メリットとデメリットについて

00002

シェアハウスのメリット

シェアハウスの良いところは、なんと言っても「近くに人がいてくれる」ことです。ひとりで生活するのは寂しい、ひとり暮らしは不安、という人が多く活用しています。それから色々な人と交流が持てることも大きなメリットです。その人その人が持っている価値観に触れることができるので、自信の視野が広がることも、今後の人生に影響してくるでしょう。

同じ家に住んでいる人が料理、掃除好きであれば恩恵に預かれたりもします。不要になった生活アイテムを譲り受けることもありますよ。シェアハウスでは外国人と一緒になることも珍しくないので、外国語の勉強になることも。国際交流型の物件であれば、グローバルな道を開くことも十分に可能です。

シェアハウスの魅力とは?

シェアハウスは、普通のひとり暮らしのアパートやマンションに比べて、月々の家賃が安いのが魅力です。また初期費用を格段に安く済ませる事ができます。前家賃や保証金支払いだけでOKな物件がほとんどですから、引越しにあまりお金が掛からないという点は経済的に嬉しいメリットと言えます。例えば家賃が5万円だった場合、シェアハウスなら10万円は節約することが可能です。さらには退去時にはハウスによっては保証金は返金されることもあります。

00003

またシェアハウスには最低限の家具や家電が用意されており、新たに購入する必要がないもの魅力。マイルームにはベッドなどの寝具、机など最低限の設備が付いている場合が殆どです。ただし、シェア物件によって用意されている家具家電はマチマチですから、しっかりと確認した上で契約するようにしましょう。

他には光熱費や水道代についても同様のこととがいえます。重ね重ねになりますが、シェアハウスでは全てモノが共有なので、出費も折半です。使いすぎは良くありませんが、ひとりで生活するときよりは贅沢ができるかもしれませんね。

シェアハウスのデメリット

続いてシェアハウスのデメリット面を見ていきましょう。メリットが多い分デメリットも少なくありませんので、事前に確認して置いてくださいね。まず「対人関係」についてですが、もし相性の悪い人と一緒になった場合、ストレスがある状態で生活をしなければなりません。落ち着くはずの我が家でストレスなんか感じたくありませんよね。必ずしも気の会う人と一緒にすむことにはならないので、これは運にかけるしかありません。

それから全てのモノが共有なので、気づいたらアイテムがなくなっていたなんて事もありえます。また生活リズムには個人差があるので、眠る時間に人の声がして眠れない・・・なんてことも。人と一緒に住むということは、魅力もありますが危険もあるのです。

トラブルを防ぐには

近年では、シェアハウス内でのトラブルが多発しています。中でも特に多いトラブルが異性同士での問題です。男性が同居人の女性にセクハラをしたり、ストーカーをしたりなど問題が絶えません。せっかくのマイルームでストレスを感じてしまっては元も子もありませんよね。

これらのトラブルを回避するためにも、特に女性の場合は女性限定などのシェアハウスに住むことをオススメします。やはり同性が近くに居ると安心しますし、異性よりか価値観が合うはずです。恋愛を求めている人なら話が別ですが、普通の生活を望むのであれば、同性同士のが安心と言えます。

Copyright© シェアハウスメイト , 2020 All Rights Reserved.