シェアハウスとは何ですか?

00001
シェアハウスとは、ひとつの家で色んな人と共同生活を送ることができる物件の事を指します。また通常の賃貸物件と違い、部屋以外のキッチンやバス・トイレなどは、全て共有スペースとなっておりますので、住んでいる人達で共同で利用します。

その為、「一人暮らしが寂しい」「どうしても一人暮らしが不安」「いろいろな人と交流したい」「家賃を安く抑えたい」という人にオススメの居住形態と言えます。近年、シェアハウスも徐々に浸透してきており、若い世代を中心に人気を集めています。

どんな人が住んでいるの?

シェアハウスには様々な人が入居しております。例えば、サラリーマンやOL・個人事業主・学生さん・外国人などなど、色んな方が住んでいます。また、シェアハウスという特殊な物件形態の為、家族で利用することはなく、未婚などの単身者が中心となっております。ただシェアハウスによっては、友達同士・カップルなど、2名入居可能な物件も中にはございます。

ルームシェアとシェアハウスの違いって?

「ルームシェア」と「シェアハウス」、どちらも似たような言葉なので、一緒だと思いがちですが、実はそれぞれで異なる部分があります。一番の違いは「運営者が事業主であるかないか」という点にあります。ルームシェアは個人同士の信頼関係の上で運営される仕様で、反対にシェアハウスは事業者が運営している形式になります。入居者は個人宛に契約するか、それとも事業主と契約するかで言葉が変わってくるのですね。

シェアハウスで快適な生活を送るには

シェアハウスは他の入居者と交流できることから、気分転換にもなるという魅力があります。特にフリーランスの方などは、一人で仕事をする時間が多いので、シェアハウスは相性が良いと言えます。またシェアハウスには様々な人が生活しているため、快適な生活を送る為には、入居者同士でコミュニケーションを取っていくことも大切です。他にもトイレやキッチンなど共有部は綺麗に使うようにしましょう。せっかく一緒に住むのですから、「他の人の為に」という考えも必要と言えます。

2016-01-23

Copyright© シェアハウスメイト , 2020 All Rights Reserved.